ストラスブール クリスマスイルミネーション(2)


ストラスブールの旧市街には11ヶ所のクリスマスマーケットがあり、
各通りはいろいろなイルミネーションで飾られ、建物の軒先には華やかな
デコレーションで飾り付けられ、街中がクリスマスの雰囲気で溢れていました。


大聖堂の正面の通り。天使のイルミネーションが迎えてくれます。
c0338583_00521364.jpg










右側にあったお店の軒先には、ぬいぐるみの可愛いデコレーションが飾ってありました。
c0338583_00522845.jpg










大聖堂左側の通りのイルミネーション。
c0338583_00533655.jpg









通りを歩いていると小さな広場のクリスマスマーケットにでました。
入口にあった大きな星の形のデコレーション。
c0338583_00535199.jpg










広場が小さかったのでクリスマス屋台もちょっと少なかったかな。
c0338583_00540540.jpg









小さなクリスマスマーケットの横にあったお店。
お肉屋さんでしょうか、ブタのデコレーションが飾ってありました。
c0338583_00542226.jpg











c0338583_00532059.jpg









豪華に飾られたデコレーションと色鮮やかなイルミネーションの建物。
狭い通りに面した建物の前で一番多くの人が写真を撮っていました。
c0338583_00544277.jpg










c0338583_00525661.jpg











c0338583_00553852.jpg









大聖堂の広場のクリスマスマーケット。
メリーゴーランドもあって子供たちで賑わっていました。
c0338583_14592208.jpg






フランスにおける「クリスマスの首都」と呼ばれるこの街には、
11月末からクリスマスまでの期間に毎年200万人以上もの人々が訪れるそうです。
アルザス地方はモミの木のクリスマスツリー発祥の地、
歴史的な街並みの中で、クリスマスの素敵な雰囲気に街中包まれて、
世界で最もクリスマスが似合う街なのかもしれませんね。
c0338583_14594934.jpg




[PR]
# by isshiyu143 | 2018-01-06 19:10 | 海外

謹賀新年


お健やかに初春をお迎えのことと存じます
旧年中はいろいろとお世話になり
誠にありがとうございました

今年が皆様にとりまして幸多き一年となりますよう
心からお祈り申し上げます

私自身、今年も国内旅行や海外旅行は楽しみにしていますが、
冬季五輪やサッカーワールドカップなど大きなイベントもあり、
とても楽しみにしてます〈頑張れNippon!〉
 (それから新しいカメラやレンズも欲しいな・・・)
今年もどうぞよろしくお願い致します

c0338583_16501108.jpg
    (鳴門海岸にて)



[PR]
# by isshiyu143 | 2018-01-03 19:18 | ご挨拶

ストラスブール ブログリー広場のクリスマスマーケット


ストラスブールの旧市街では、クリスマスマーケット(Christkindelsmärik)がいくつもの広場で開催されています。
その中でも一番大きなクリスマスマーケットが1570年から始まったフランス最古の
ブログリー広場のクリスマスマーケット。

ここが入口になります。屋台の通りが3列あり、大きな広場にたくさんの屋台が並んでいました。

c0338583_17383888.jpg









ストラスブールでよく見かける木組みの家の工芸品。
c0338583_17385750.jpg








クリスマス用オーナメントのアーチ型木工工芸品。
ドイツのものより少し凝っている感じがしました。
c0338583_17392013.jpg









キャンドルやハチミツを売っている屋台。
c0338583_17394831.jpg









伝統的なガラス玉のクリスマス用オーナメント。
c0338583_17410239.jpg









こちらは刺繍のクリスマス用オーナメント。
c0338583_17412077.jpg








チョコレートでコーティングされたお菓子。
ウィーンではチョコレートの屋台が多かったですが、ここは少なかったかな。
c0338583_17430452.jpg









ドイツの焼き菓子「シュトーレン」のようなお菓子。
c0338583_17432659.jpg









この屋台はキャンディやクッキーなどのお菓子がたくさん並んでいました。
c0338583_17435870.jpg









この屋台も焼き菓子をたくさん並べていました。
c0338583_17445271.jpg









食べ物の屋台もたくさんあり、ここはホットワインを売っていました。
c0338583_17451633.jpg









大鍋で作った何種類かの料理を売っていましたが、何かよくわかりませんでした。
c0338583_17454016.jpg









バケットにベーコンやソーセージをのせた食べ物を売っている屋台が多かったかな。
c0338583_17460181.jpg









少し食べたくなったので、サンプルを見て注文しました。
c0338583_17462403.jpg








注文したのは、ベーコン・キャベツ・チーズを炒めたものに焼いたソーセージをのせたもの。
6ユーロしましたが、結構、量もあってなかなか美味しかったですよ。
c0338583_17470807.jpg









広いクリスマスマーケットでしたが、一通りまわることができました。
c0338583_17472951.jpg








クリスマスマーケットの大きな飾り付けはなかったですが、屋台で売っている
特産品・工芸品・食べ物など、今まで行った他の国とも違ってなかなか楽しかったです。
このあとも他の広場へ散策を続けました。
c0338583_17474970.jpg




[PR]
# by isshiyu143 | 2017-12-30 21:12 | 海外

ストラスブール クリスマスライトアップ


ストラスブールのクリスマスは、ライトアップやイルミネーションで華やかな雰囲気で包まれます。

巨大なクリスマスツリーが飾られた旧市街中心のクレベール広場でも、
まわりの建物がライトアップで美しく浮かび上がっていました。

c0338583_16383690.jpg









建物の壁にはクリスマスツリーに飾られるろうそくやリンゴが映し出されていました。
c0338583_16385659.jpg









クレベール広場の近くにあるギャラリー・ラファイエット(パリ本店の老舗百貨店)。
c0338583_16420557.jpg









入口の上にあるクリスマスツリーも豪華です。
c0338583_16422104.jpg









ギャラリー・ラファイエットの横にある通りのイルミネーションも美しい。
c0338583_16423744.jpg








フランス最大のクリスマスマーケットがあるブログリー広場通りの建物も
色鮮やかなライトアップで照らされていました。
c0338583_16393903.jpg










時間とともに次々と色が変化します。
c0338583_16400747.jpg










c0338583_16402435.jpg










c0338583_16404695.jpg










c0338583_16411630.jpg









しばらくライトアップを楽しんだ後、すぐ横にあるクリスマスマーケットへ向かいました。
c0338583_16413708.jpg




[PR]
# by isshiyu143 | 2017-12-29 20:52 | 海外

ストラスブール クリスマスイルミネーション(1)


12月4日(月)~12月10日(日)までフランス東部のアルザス地方の
ストラスブールからリヨンへ旅行しました。

まず最初に訪れたのがストラスブール。
ストラスブールはドイツ国境の街で、ドイツ語で「街道の街」という語源を持ち、交通の要衝として発展。
歴史的にはその時の情勢でフランス領になったりドイツ領になったりしてきたのでフランスとドイツの
文化が混じり合った都市です。

1570年から始まったクリスマスマーケットは、フランス最古で最大のクリスマスマーケットだそうです。
街全体がおもちゃ箱のように華やかに彩られていました。

c0338583_17294799.jpg









通りは色鮮やかなイルミネーションで飾られていました。
c0338583_17301364.jpg









プティトフランスへつながる通りのイルミネーション。
c0338583_17311178.jpg








グーテンベルク広場のクリスマスマーケット。
広場の木は、鮮やかな青のイルミネーションで飾られていました。
c0338583_17303762.jpg









広場のまわりの建物は時間とともに色が変化していました。
c0338583_17320824.jpg








今年のここのクリスマスマーケットはアイスランドがテーマだそうで、
アイスランドにちなんだクリスマス屋台なので少し落ち着いた感じだったかな。
c0338583_17314594.jpg








歩いていたら幅の狭い通りがあり、ここのイルミネーションが一番明るく、
人通りも一番多かったように思いました。
c0338583_17332064.jpg









軒先にあるデコレーションは、とても華やかで見応えがありました。
c0338583_17334639.jpg










c0338583_17341262.jpg









アルバルド通りには、クリスタルで有名なバカラのシャンデリアが通りを灯していました。
c0338583_17350297.jpg








白い布のようなもので覆われていたので少し分かりにくいですが、
バカラのシャンデリアとはすごいですね。
c0338583_17352081.jpg









次はクリスマスツリーを見にクレベール広場へ向かいました。
c0338583_17354664.jpg








アルザス地方はクリスマスツリー発祥の地。
クレベール広場には約30mの巨大なクリスマスツリーが毎年飾られるそうです。
c0338583_17360989.jpg







アルザスの名産のひとつに、クリスマスのガラス玉のオーナメントがあります。
もともと、赤いリンゴとろうそくをツリーにつけるのがクリスマス飾りの始まりだそうですが、
この地方の名産のガラス玉を使ったオーナメントで鮮やかに飾られていました。
c0338583_17362717.jpg








ツリーの下にはストラスブールの街並みでしょうか。
このあともクリスマスイルミネーションで彩られた街並みの散策を続けました。
c0338583_17365314.jpg




[PR]
# by isshiyu143 | 2017-12-24 21:27 | 海外