京都 東福寺(1)

紅葉が見ごろの今の時期、
青空広がる小春日和の3連休に京都へ紅葉を撮りに行きました。
まず最初に行ったのが東福寺。
見どころが多いので2回に分けてアップします。

東福寺の創建は鎌倉時代。京都五山のひとつで、臨済宗東福寺派の大本山。
奈良の「東大寺」のように大きく、「興福寺」のように盛大を極めた寺にと、
それぞれ東と福の字を取り「東福寺」と命名された京都最大の大伽藍。
広大な境内は、北谷・中谷・南谷の三つの渓谷を巧みに取り入れられてできています。

紅葉に浮かぶような通天橋。とても感動的な美しさです。
c0338583_23561717.jpg

通天橋廊下のまわりにあるモミジも美しいです。
c0338583_23565662.jpg
c0338583_23572440.jpg

通天橋から下を眺めると色とりどりモミジがありました。
c0338583_23582993.jpg
c0338583_23593385.jpg

やっと色づき始めたモミジも。
c0338583_032866.jpg

葉先が3つに分かれた「通天モミジ」と呼ばれるトウカエデ。
c0338583_04396.jpg
c0338583_0174739.jpg

通天橋から見た殿鐘楼。
c0338583_0182064.jpg

今年の紅葉は例年以上に鮮やかに染まっているとのこと。
通天橋や臥雲橋から眺める紅葉、渓谷から見上げる紅葉など
他では見られない景色がここにはあります。
[PR]
by isshiyu143 | 2014-11-24 01:28 | 京都 | Comments(0)
<< 京都 東福寺(2) 京都 城南宮 >>