城南宮 しだれ梅と椿まつり(1)


昨日の日曜日、天気が良かったので京都の城南宮へ梅を観に行きました。
城南宮では、「しだれ梅と椿まつり」が開催されており、ちょうど梅が満開で多くの人でにぎわっていました。


城南宮で梅の花を観るのは初めてでしたが、素晴らしい「しだれ梅」にとても感動しました。
c0338583_14461954.jpg







しだれ梅は、「曲水の宴」で有名な源氏物語ゆかりの草木に彩られる「源氏物語 花の庭」で観ることができます。
c0338583_14501986.jpg







神苑内の「春の山」には、紅・白のしだれ梅が約150本あるそうです。
c0338583_14521604.jpg








綺麗な色の梅の花。
c0338583_14555692.jpg







梅の香りが神苑内いっぱいに漂っていました。
c0338583_14505166.jpg








「春の山」では紅白のしだれ梅が満開に咲き誇っていました。
c0338583_15014718.jpg







上を見上げると、降り注ぐような姿のしだれ梅。
c0338583_15063282.jpg







梅の香りに誘われて、メジロもたくさん来ていました。
c0338583_15032548.jpg








c0338583_15041745.jpg







紅白のコントラストが美しかったしだれ梅。
c0338583_15045483.jpg







白色の花も綺麗に咲いていました。
c0338583_15055355.jpg







満開のしだれ梅に囲まれて、まさに圧巻です。
c0338583_15182208.jpg






城南宮のしだれ梅が、これほど凄いとは思っていませんでしたので、たいへん満喫しました。
神苑内では、素晴らしい景色にあちらこちらで感嘆の声があがっていました。
c0338583_15200226.jpg







例年のしだれ梅の見頃は、3月上旬から3月中旬頃だそうですが、今年は暖冬の影響で早く満開になっているようでした。
c0338583_14490522.jpg




[PR]
by isshiyu143 | 2016-02-29 17:06 | 京都
<< 城南宮 しだれ梅と椿まつり(2) ベルリン絵画館 フェルメール >>