京都 背割堤地区の桜


先週の土曜日、京都の石清水八幡宮の近くにある淀川河川公園背割堤地区の桜を観に行きました。
毎日高速道路で通勤しているのですが、この時期いつも河川敷に長い桜並木が見えていたので、
一度行きたいなと思っていました。


木津川と宇治川を分ける背割堤の桜並木道は、約1.4kmもあるそうです。
約250本のソメイヨシノがちょうど満開になっていました。
c0338583_18061390.jpg







宇治川の橋の上から見た背割堤の桜並木。凄く長いです。
c0338583_18071424.jpg







桜並木のトンネルがずっと続きます。
c0338583_18142164.jpg







桜並木道から見上げると、まわりは桜で覆われて圧巻です。
c0338583_18212376.jpg








c0338583_18235689.jpg







桜並木道の両側の傾斜に沿って桜の枝が伸びて綺麗に咲いていました。
c0338583_18251957.jpg








c0338583_18265282.jpg








c0338583_18273448.jpg








c0338583_18330734.jpg








c0338583_18312915.jpg








c0338583_18353910.jpg







京都警察音楽隊の演奏もあり、花見の雰囲気が盛り上がっていました。
c0338583_18340035.jpg







桜の木の下で美味しそうなお弁当をひろげて、皆さん花見を楽しんでいました。
c0338583_18343618.jpg






天気も青空で花見日和となり、とても清々しい花見になりました。
多くの人でにぎわっていましたが、まさかの外国人まで来ていて
こんなに人気があるスポットだとは知りませんでした。
大阪からでも近いので、来年はお弁当を持ってゆっくり電車で来たいなと思いました。
c0338583_18405728.jpg






この度、「春の投稿まつり」の「私らしく春を先撮り!『小さな春、み~つけた!』」キャンペーンに
当選し、エキサイトブログCAFEに掲載していただいています。

2600を超える記事の投稿があったそうで、その中から拙ブログを選出していただき大変光栄です。
エキサイトブログ編集部様ありがとうございました。

こちらからご覧になれます。
    ↓  ↓  
「城南宮 しだれ梅と椿まつり(1)」
c0338583_14461954.jpg





[PR]
by isshiyu143 | 2016-04-10 20:31 | 京都
<< 淡路島 明石海峡公園 東寺 五重塔とソメイヨシノ >>