京都 葵祭り(1)


今日は京都三大祭りの一つ、葵祭が催されました。
毎年5月15日にあるのですが、今年はちょうど日曜日なので見に行くことができました。


朝9時30分頃、京都御所に到着し、10時30分からの行列を待ちました。
平安装束に身を包んだ優雅な行列が京都御所から下鴨神社、上賀茂神社まで約8kmを巡行します。
行列の長さは約700mでフタバアオイの葉を飾った武官や女官役の男女約500人、牛や馬約40頭、
牛車などが続き、行列の初めから終わりまでが約1時間かかります。


こちらは行列を先導する京都府警の方々です。馬はとてもよく調教されている感じでした。
c0338583_19154053.jpg








いよいよ本列の先頭がやってきました。

c0338583_19160604.jpg








行列を先導する騎馬の乗尻(のりじり)。
c0338583_19175562.jpg







平安時代の警察役人の検非違使志(けびいしのさかん)。
c0338583_19220726.jpg








c0338583_19225607.jpg









c0338583_19261239.jpg








c0338583_19264043.jpg







走馬をつかさどる六位の武官の馬寮使(めりょうつかい)。
c0338583_19301097.jpg








藤の花を飾った牛車(ぎっしゃ)。
c0338583_19315133.jpg









c0338583_19322647.jpg








c0338583_19325046.jpg







行列での最高位者の勅使(ちょくし)。馬具が豪華です。
c0338583_19343714.jpg









c0338583_19351266.jpg








c0338583_19353378.jpg








c0338583_19360309.jpg


ここまでが本列で、このあと斎王代列になります。






[PR]
by isshiyu143 | 2016-05-15 22:24 | 京都
<< 京都 葵祭(2) 鳴門海岸 日の出 >>