大谷本廟 蓮の花 sanpo


今日(6月26日)は、京都の大谷本廟(西本願寺)へお参りに行きました。
大谷本廟の中にある鐘楼の近くで蓮の花が少し咲いていましたので、お参りのあと撮影をしてきました。


ここの蓮は、二千数百年前の一粒の種から開花させた蓮(大賀蓮)を貰い受けて育てたものだそうです。

c0338583_18401430.jpg








鐘楼の前にある小さな蓮の池。
c0338583_18405041.jpg








花びらが閉じたところでしょうか。新しい蕾とは少し違った感じがしました。
c0338583_18411070.jpg








この花が一番大きく咲いていました。
c0338583_18412923.jpg








蓮は仏教とかかわりの深い花。お寺に蓮は似合います。
c0338583_18420626.jpg








日差しを受けて、美しく咲いていた蓮の花。
c0338583_18414711.jpg








蓮の花がお気に入りでしょうか、先週の三室戸寺と同じように、蕾の上にトンボが来ていました。
c0338583_18422808.jpg







2年前に母が他界し、毎月お参りで来るようになりましたが、あまりこの道を通ることはなかったので、
ここに蓮の池があることを知りませんでした。母が教えてくれたのかな?
来月はもっと咲いているでしょうか、また覗いてみよう。
c0338583_18425188.jpg


このあと、夏用の新しい眼鏡を作るため、四条通りへ向かいました。






[PR]
by isshiyu143 | 2016-06-26 22:30 | 京都 | Comments(2)
Commented by cynchia at 2016-06-27 09:01
おはようございます、咲き始めましたね。
私も今日は休みで見に行きます。
Commented by isshiyu143 at 2016-07-03 20:09
> cynchiaさん
こんばんは。返事が遅れて大変申し訳ありません。
いつもイイネありがとうございます。
蓮も見頃となり楽しみですね。また、訪問させていただきます。
<< ドレスデン ツヴィンガー宮殿 三室戸寺 蓮の花 >>