黄色鮮やかな大銀杏 西本願寺


先週の土曜日(11月26日)、西本願寺(大谷本廟)へお参りに行きました。
境内には大きな銀杏の木がいくつか植えてあり、先月は色づきがまだまだでしたが、
今回、とても綺麗に色づいていました。

御影堂門の横にある大きな銀杏の木。
c0338583_20124157.jpg








c0338583_20130495.jpg









c0338583_20133617.jpg








御影堂の前にある樹齢約400年の大銀杏は、「逆さ銀杏」とも呼ばれ、京都市の天然記念物に指定されています。
c0338583_20155513.jpg








c0338583_20161901.jpg








c0338583_20164141.jpg








c0338583_20170176.jpg








c0338583_20172128.jpg








c0338583_20174462.jpg








鐘楼の前にある銀杏は、ほかの銀杏より少し早かったようで、だいぶん落葉していました。
c0338583_20180653.jpg








鐘楼の向こう側のもみじが美しく紅葉していました。
c0338583_20182604.jpg








色鮮やかで迫力ある銀杏の木。ゆっくり見たあと、大谷本廟でのお参りに向かいました。
c0338583_20185188.jpg




[PR]
by isshiyu143 | 2016-11-30 06:57 | 京都 | Comments(2)
Commented by cynchia at 2016-11-30 07:45
おはようございます、まだ見れそうですね、
迫力ありますね、ありがとうございます!
Commented by isshiyu143 at 2016-11-30 21:56
> cynchiaさん
こんばんは。いつもありがとうございます。
普段は、人が少なく静かな西本願寺ですが、
この日は多くの人々が銀杏を見に訪れていました。
特に海外からの観光客が日本人以上に多かったように思いました。
<< 「もみじの永観堂」 ライトアップ 秋色に染まる美しい御射鹿池 >>