城南宮の紅葉

紅葉も見ごろとなった先月の休日(11月23日)、「方除(ほうよけ)の大社」城南宮へ行きました。
毎年この時期、日々の交通安全祈願のため御祈祷して頂いていますが、
今回は12月の海外旅行も併せて御祈祷して頂きました。(昨日、無事帰国しました。)

城南宮にある神苑「楽水苑」は、「源氏物語」に描かれた80種あまりの草木が植えられており、
「源氏物語花の庭」として親しまれています。

平安時代の貴族の邸宅、寝殿造りの庭をモデルにした「平安の庭」。
池のまわりのモミジが水面に美しく映えていました。

c0338583_16491141.jpg








「平安の庭」では、緩やかに曲がりながら流れる一筋の遣水(やりみず、小川)のほとりで、
雅やかな曲水の宴が春と秋に催されています。
c0338583_16540274.jpg










苔の庭でもモミジが色づいています。
c0338583_17043906.jpg










黄色い花、ツワブキも咲いていました。
c0338583_17000744.jpg









最後に「室町の庭」と「桃山の庭」の間に建つお茶席「楽水軒」で、
美しい庭園を見ながら、季節の花をかたどったお菓子とお抹茶を美味しく頂きました。
c0338583_17013436.jpg










城南宮は比較的人が少ないので、庭園をゆっくり散策しながら紅葉を楽しむことができました。
c0338583_17010411.jpg





[PR]
by isshiyu143 | 2016-12-18 18:51 | 京都 | Comments(0)
<< トワイライトファンタジー 梅田 「もみじの永観堂」 ライトアップ >>