ドレスデン旧市街のクリスマスマーケット sanpo


ドイツのドレスデンへ旅行したときの写真です。
ドイツを旅行するとどんな広場でもクリスマスマーケットを目にしますが、
ドレスデンのクリスマスマーケットは世界最古で1434年から続いているそうです。

c0338583_16515227.jpg








マーケット入口にあるアーチ型の中央に「ドレスデン シュトリーツェルマルクト」と、上に「581」と刻まれていました。
「シュトリーツェル」はクリスマス定番の菓子パン「シュトーレン」のことで、ドレスデンはシュトーレン発祥の地だそうそうです。
上にある数字「581」は、今回で581回目ということで、すごいですね。
c0338583_16424594.jpg









ドレスデンの周辺地域は木工工芸品の産地なので、やはり木彫りの飾り付けが多かったです。
c0338583_16430383.jpg









世界一高いといわれる14mのクリスマス・ピラミッド。木彫りの人形がゆっくりと回転してます。
c0338583_16434419.jpg









すべての屋根の上にはいろんな飾り付けをしてあり、それを見ているだけでもなかなか面白かったです。
c0338583_16443437.jpg









屋根の飾り付けを見れば食べ物の屋台とすぐ分かります。
c0338583_16455492.jpg









ワイン樽が乗っているのでグリューワインの屋台です。
c0338583_16463454.jpg









こちらの屋台の絵がとても美味しそうに見えました。
c0338583_16470208.jpg









クリスマスオーナメントの屋台。星形の飾りが目を引きます。
c0338583_16472633.jpg









こちらは木工製品のクリスマスオーナメントの屋台。落ち着いた感じです。
c0338583_16493402.jpg









7人の小人の人形が乗っています。食べ物の屋台ですね。
c0338583_16504408.jpg








観覧車もあり遊園地みたいです。
c0338583_16525063.jpg









こちらも木工製品のクリスマスオーナメントの屋台ですね。
c0338583_16510817.jpg









こちらはソーセージを売っている屋台です。人形がケチャップを持っています。
c0338583_16531316.jpg









大きな木彫り人形が乗った屋台。
c0338583_16533304.jpg









調理台が乗った屋台。いろいろありますね。
c0338583_16551186.jpg









クリスマスマーケットの中は広く、屋台の数も結構ありましたので見応えがありました。
c0338583_16512854.jpg









伝統的な雰囲気もあり、屋根の飾り付けも素晴らしいので、見て食べて楽しく過ごすことができました。
c0338583_16553366.jpg




[PR]
by isshiyu143 | 2016-12-20 20:23 | 海外
<< ベニス街歩き(1) トワイライトファンタジー 梅田 >>