城南宮 源氏物語花の庭(2)しだれ梅


車のお祓いをしていただいたあと、「しだれ梅と椿まつり」の神苑に入りました。
神苑を入ってすぐの「春の山」では150本のしだれ梅が見ごろとなっていました。


神苑内は梅の甘い香りがいっぱい漂っていて、メジロも香りに誘われて訪れていました。

c0338583_18373345.jpg









ちょうど早咲きのしだれ梅が散り始め、遅咲きのしだれ梅が花を咲かせ始めていました。
c0338583_18381444.jpg









少し遠かったですが、丸い額縁の梅。
c0338583_18384682.jpg









色とりどりのしだれ梅。
c0338583_18394609.jpg









「春の山」に散っていた梅の花びら。
c0338583_18401608.jpg









梅の花びらで「春の山」が敷き詰められ、花の絨毯のようでした。
c0338583_18404630.jpg









しだれ梅が降り注ぐように、美しく咲いていました。
c0338583_18411900.jpg









こちらにもメジロが。
c0338583_18434377.jpg









白いしだれ梅も見事でした。
c0338583_18414925.jpg









まだまだ蕾の梅も結構ありましたよ。
c0338583_18430263.jpg









白とピンクのしだれ梅が並んで咲いていました。
c0338583_18422915.jpg









まわり一帯が梅の花で覆われて素晴らしい眺めです。
c0338583_18441643.jpg








緑の苔の上に落ちた真紅の城南椿と色とりどりのしだれ梅。
今年も美しいしだれ梅を堪能することが出来ました。
c0338583_18445446.jpg




[PR]
by isshiyu143 | 2017-03-22 20:00 | 京都
<< 城南宮 源氏物語花の庭(3)城南椿 城南宮 源氏物語花の庭(1) >>