青もみじの瑠璃光院


新緑が美しいこの時期、京都の八瀬にある瑠璃光院へ行きました。
瑠璃光院は春と秋の季節限定で特別拝観があります。


春の時期、瑠璃光院は鮮やかな青もみじの緑に包まれて、書院から眺める静かな庭園は
清々しい新緑の美しさが溢れていました。

c0338583_14194656.jpg










叡山電鉄の八瀬比叡山口から約5分で山門に着きます。
c0338583_13590185.jpg










山門から石段をのぼり書院へ向かいます。
c0338583_13592014.jpg










参道のまわりも青もみじで覆われています。
c0338583_13583459.jpg










玄関手前にある綺麗な水の池で泳ぐ大きな鯉。
c0338583_13573183.jpg









まず最初に書院の2階へ行きます。
書院からは色鮮やかで息をのむような光景が目に飛び込んできます。
c0338583_13554296.jpg










書院の中にも緑が映し出されて、素晴らしい空間を醸し出しています。
c0338583_13552676.jpg










板の間に緑が映り込む「床もみじ」も美しい。
c0338583_13560027.jpg












c0338583_13561867.jpg











c0338583_13563863.jpg











c0338583_14200934.jpg









こちらは、書院の1階になります。
目の前には瑠璃色に輝く浄土の世界を表わした「瑠璃の庭」が広がっています。
c0338583_13571214.jpg









一面に苔の絨毯で覆われた「瑠璃の庭」を眺めながら、
抹茶でもいただいたら最高ですね。
c0338583_14202776.jpg








ここ「八瀬」の地は、「矢背」とも記されるように、壬申の乱で背中に矢傷を負われた
大海人皇子(天武天皇)が「八瀬の釜風呂」で傷を癒されてより、平安貴族や武士たちに
「やすらぎ」の郷として愛されてきたそうです。
今回は、平日に訪れたので人も少なく、静かな庭園と色鮮やかな新緑の瑠璃光院を
ゆっくりと堪能することができました。
c0338583_13575777.jpg




[PR]
by isshiyu143 | 2017-05-21 16:36 | 京都 | Comments(4)
Commented by milletti_naoko at 2017-05-22 01:48
大海人皇子というとすぐ額田王との歌のやりとりが思い浮かぶのですが、壬申の乱で深い傷を負い、またこの地にその傷を癒すお風呂があったなんて驚きました。緑が美しく、テーブルや床に映る緑が本当にきれいですね。美しい写真と興味深い記事をありがとうございます。
Commented by isshiyu143 at 2017-05-22 21:33
> milletti_naokoさん
こんばんは。こちらこそ、いつもありがとうございます。
八瀬は比叡山の麓にあり、静寂に包まれ緑豊かなところでした。
「八瀬の釜風呂」は日本式釜風呂(蒸し風呂)の原型という非常に貴重な遺構だそうです。
瑠璃光院は、春と秋の数か月だけ一般公開されます。
今度は是非、秋の時期に赤く染まった紅葉も見たいなと思いました。
Commented by Photo-Lover777 at 2017-06-25 11:28
おはようございます。いつも、ブログに、ご訪問頂き、ありがとうございます。
叡山電鉄は、鞍馬の火祭りで数回利用しただけで、貴船にも行っていませんし、
この瑠璃光院にも行っていません。青紅葉が、廊下や食卓に写り込んで、本当に
綺麗ですね。
Commented by isshiyu143 at 2017-06-25 14:50
> Photo-Lover777さん
こんにちは。こちらこそ、いつもありがとうございます。
今回、初めて瑠璃光院を訪れました。
拝観が期間限定ということで土日は特に混んでいそうなので、
有休休暇をとって平日の朝一に行きました。
緑に囲まれた静かなところで、心身ともに癒されました。
今度は秋の特別拝観に訪れたいなと思っています。
隠れキリシタンの里 天草の崎津 >>