<   2015年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

桜の季節

もうすぐ4月、桜の季節がやって来ました。
大阪や京都の桜の名所では、まだ蕾から咲き始めで今度の土日が見頃のようです。
近所の公園では、すでに3分咲き~5分咲きになっていましたので、
今日、少し早目の花見をしました。

c0338583_20304524.jpg

c0338583_20324927.jpg

c0338583_20393200.jpg

c0338583_20401528.jpg

c0338583_20410763.jpg

c0338583_20413718.jpg

c0338583_20421216.jpg

c0338583_21372564.jpg

c0338583_20424806.jpg

c0338583_20440066.jpg

今度の土日の天気予報は、どうも曇りまたは雨のようですが、
できれば京都へ満開の桜を撮りに行きたいなと思っています。



[PR]
by isshiyu143 | 2015-03-30 21:27 | 北摂

京都   東山花灯路-2015

今月6日から15日まで開催されている「京都・東山花灯路」。
昨日、小雨の中、撮影に行ってきました。

「京都・東山花灯路」の期間中は、清水寺から青蓮院までの情緒豊かな散策路が約2,500もの露地行灯と
いけばな作品の花で彩られ、散策路沿いの寺院・神社でも特別拝観とライトアップが行われています。

露地行灯で照らされた石畳の坂道の奥に法観寺(八坂の塔)がライトアップされ、
古都の風情と美しさを映し出しています。
c0338583_13544973.jpg


夜空に浮かび上がる法観寺の五重の塔。
荘厳な雰囲気があります。
c0338583_13551444.jpg


八坂神社の西楼門にある伝統の彫刻技術でつくられた行灯。
c0338583_13552874.jpg


ねねの道と下河原通を結ぶ細い路地の「石塀小路」にも露地行灯が飾られていました。
雨の日は濡れた石畳に灯りが反射して、いちだんと幻想的な雰囲気を出しています。
c0338583_1356440.jpg


高台寺から円山公園に続く石畳にも露地行灯の灯りが点々と続きます。
c0338583_13562415.jpg


灯りと花の道にある京都の竹材工芸の技術を活かした露地行灯。
c0338583_13564393.jpg


花灯路の期間中、見るだけで幸せになるといわれる縁起のいい「狐の嫁入り巡行」があります。
狐のお面を付けた白無垢姿の花嫁が人力車に乗り込み、ライトアップされた東山の小路を
提灯を持った約30人の行列とともに巡行するというものです。

ねねの道で偶然、ちりんちりん・・・と鈴を鳴らしながら「狐の嫁入り巡行」の行列が来ました。
c0338583_1357946.jpg


ライトアップされた清水寺の仁王門と三重塔。
c0338583_13574099.jpg


あいにくの雨模様で撮影は大変でしたが、「狐の嫁入り巡行」にも遭遇し、
雨に濡れた石畳を行灯が灯す幻想的な古都の風情を満喫することができました。
[PR]
by isshiyu143 | 2015-03-08 16:32 | 京都

大阪  住吉大社のパワースポット

住吉大社の境内に「初辰(はったつ)さん」で親しまれている商売繁盛の神様を祀っている
楠珺社(なんくんしゃ)があります。
初辰とは、毎月最初の辰の日のことで、この日に参拝すれば、より一層力を与えて守り助けてもらえるとのこと。
「招福猫」を毎月集め48体揃うと満願成就となり、ひとまわり大きな「招福猫」と交換してもらうそうです。
四十八辰(しじゅうはったつ)つまり始終発達するという意味からきたものらしいです。
c0338583_2140869.jpg


水玉模様の裃と茶袴を着た愛嬌のある土人形の招福猫(初辰猫)。高さ約4cmの小猫です。
c0338583_21403137.jpg


左手をあげているのは『家内安全』 右手をあげているのは『商売繁盛』。
c0338583_21405563.jpg


次に行ったのが、第一本宮のすぐ南にある「五所御前」という場所。
ここでは、玉砂利の中から『五』『大』『力』と書かれた三種類の小石を探し集めます。
五つの力とは、体力・智力・財力・福力・寿力とのことで、この石をお守りにすれば心願成就のご神徳があるそうです。
c0338583_21413056.jpg


『五』『大』『力』の小石が見つかりました。お守りにします。
c0338583_21415588.jpg

御礼参りで返す時は、自分の近所で拾った小石に「五」「大」「力」と書いて、
ここで拾ったお守りの小石と一緒に倍返しします。
来年、お返しできますように・・・。
[PR]
by isshiyu143 | 2015-03-01 22:58 | 大阪

大阪  住吉大社

阪堺線 「住吉鳥居前駅」のすぐ前に住吉大社があります。
禊祓い(みそぎはらい)、航海安全、和歌、農耕・産業、武、相撲の神さまで全国に約2300社ある住吉神社の総本社。
NHK朝ドラ「マッサン」の撮影も行われたそうです。

ここは、ずいぶん遠い昔に初詣で訪れて以来になります。
初詣客でものすごく混んでいたことと太鼓橋を渡ったことを思い出しました。
c0338583_1125957.jpg


勾配が急な反橋(太鼓橋)を渡って本殿に行きます。
c0338583_1132452.jpg


反橋を上ると四角柱の鳥居が見えてきます。
c0338583_1134923.jpg


鳥居の手前にある手水舎。水口は神使のうさぎの像になっています。
神功皇后が住吉の地に住吉大神を祀ったのが辛卯の年(211年)の卯月(4月)の卯日だとされることから、
住吉大社ではうさぎが神使とされているそうです。
c0338583_1141576.jpg


本殿が四つあり、第一本宮から第三本宮までは直列に、第四本宮と第三本宮は並列に配置されています。
四つとも順番に参拝しました。
c0338583_1144053.jpg


四つの本宮は全く同じ造りになっていて「住吉造」といわれ、神社建築最古の特殊な様式で国宝になっています。
c0338583_115243.jpg

住吉大社は平安時代から神事相撲が開かれたとされ、2年前から奉納土俵入りが行われています。
今年も3月8日に初日を迎える大相撲春場所を前に、昨日(2月28日)、白鵬、日馬富士、鶴竜の3横綱による土俵入りが奉納されました。
最多記録更新を狙う白鵬、春場所2連覇のかかる鶴竜など話題の多い場所になりそうです。
[PR]
by isshiyu143 | 2015-03-01 12:38 | 大阪