<   2015年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

京都 彼岸花の里(2)


亀岡市「彼岸花の里」、次に西国観音霊場二十一番札所の穴太寺(あなおうじ)付近へ彼岸花を見に行きました。
ここは彼岸花が特に多く群生している場所で彼岸花の名所になっています。
この日も多くのカメラマンが訪れていました。

黄金色に輝く稲穂に真っ赤な彼岸花が彩りを添えていました。
c0338583_14190658.jpg






c0338583_15264050.jpg






c0338583_14232794.jpg







c0338583_14210094.jpg







c0338583_14254406.jpg







c0338583_14290067.jpg






c0338583_14293371.jpg






c0338583_14270891.jpg






c0338583_14274679.jpg






c0338583_14282837.jpg



のどかな田園の中で、美しい秋の風景を楽しむことができました。
京都の亀岡は北摂からとても近いので、今度はコスモスを見に訪れたいなと思います。





[PR]
by isshiyu143 | 2015-09-27 15:52 | 京都

京都 彼岸花の里(1)


彼岸花(曼珠沙華)が見頃の時期になり、昨日「彼岸花の里」京都の亀岡市へ行きました。
亀岡の田園地帯は、あぜ道に彼岸花の群生があり、いたるところで彼岸花に出会うことができます。

青空のもと色鮮やかな彼岸花の赤と黄金色の稲穂との風景を楽しみました。
c0338583_14263402.jpg






c0338583_14295105.jpg






c0338583_14311966.jpg






c0338583_14305177.jpg






c0338583_14362865.jpg






c0338583_14334780.jpg






c0338583_14341721.jpg






c0338583_14344297.jpg






c0338583_14351523.jpg






c0338583_14331824.jpg


澄んだ青空のもと美しい秋の風景を眺めながらのんびりと過ごすことができました。
この後もう一か所、穴太寺付近に咲いている彼岸花を見に行きました。






[PR]
by isshiyu143 | 2015-09-23 15:58 | 京都

平安神宮 神苑


京都市美術館を後にし、次に向かったのが平安神宮の神苑。
シルバーウィーク初日の19日は、神苑が無料公開されていました。
神苑は社殿の建物を囲んで、東・中・西・南の四つの庭に分かれ、約一万坪あまりの広大な庭園となっています。

東神苑にある栖鳳池に建つ尚美館(貴賓館)。
c0338583_22180297.jpg







緑でおおわれた広大な苑内には、約500株の赤紫や白の萩が小さく彩りを添えていました。
c0338583_22212507.jpg







中神苑の蒼龍池には
臥龍橋という風情のある飛び石が配置されています。
c0338583_22382994.jpg







この池には、たくさんの赤や黄や白の睡蓮の花が美しく咲いていました。
c0338583_22412217.jpg







東神苑の栖鳳池にかかる泰平閣(橋殿)。
c0338583_22171127.jpg







泰平閣(橋殿)の通路両脇には腰を掛けるようになっていて、ここでゆっくりと景色を眺めることができます。
c0338583_22185199.jpg







南神苑では、細道沿いに伊勢物語や古今和歌集など平安時代の書物に登場する200種余りの草花が植えられていました。
c0338583_23240155.jpg
c0338583_23243591.jpg








c0338583_23254087.jpg
c0338583_23262323.jpg








c0338583_23270984.jpg
c0338583_23282833.jpg








c0338583_23291827.jpg
c0338583_23295791.jpg







明治時代に京都で走っていた日本最古の電車もここで保存されていました。
c0338583_23311039.jpg







今回、神苑に初めて入りましたが、とても広くて見応えのある日本庭園で、のんびりとした時間を楽しむことができました。
c0338583_22141335.jpg



神苑では四季折々のいろいろな植物が楽しめます。
特に紅しだれ桜が見事で、今春の「そうだ 京都、行こう。」キャンペーンポスターになっています。
また、毎年開催される「平安神宮 紅しだれコンサート」では、ライトアップされて栖鳳池に映る
幻想的な夜の紅しだれ桜を見ながら音楽を楽しむことができるということで、来年は是非行きたいなと思っています。






[PR]
by isshiyu143 | 2015-09-22 18:15 | 京都

京都 岡崎界隈


シルバーウィークの初日。
秋の気配が感じらる今日この頃、天気がいいので京都の岡崎界隈へ出かけました。
c0338583_10093277.jpg



京都市美術館では、ルーヴル美術館展が今月27日まで開催されています。
今月で終わりなので開館前から行列ができていました。

来年の3月にはマルモッタン・モネ美術館展がやってきます。
以前、「印象、日の出」と「睡蓮」を観にパリのマルモッタン美術館へ行ったときは、
「印象、日の出」が貸出中で観ることができませんでした。
今度は、その「印象、日の出」も来るので是非観に行きたいと思います。
c0338583_10095473.jpg






京都市美術館の裏側に初めてまわってみました。
裏側も重厚感のある建物になっています。
c0338583_10101881.jpg







扉も重厚感があり、装飾も金色で立派でした。
c0338583_10104320.jpg







京都市美術館の前を流れる琵琶湖疎水沿いに彼岸花が咲いていました。
c0338583_10113170.jpg







疎水沿いに赤い色が映えて、秋の訪れを感じます。
c0338583_10115341.jpg





岡崎には、行列のできる有名な人気店が2軒並んであります。
以前から行って食べてみたかったのですが、いつ行っても行列ができているので諦めていました。
今回は行列覚悟で開店30分前から「岡北」へ行き並びました。
この「岡北」のとなりの「山元麺蔵」にはもっと行列ができていて、すでに30人以上並んでいました。
c0338583_10122123.jpg



ずっと食べたかった「天とじうどん」。
ふわふわのたまごで、海老もカラッと揚げて海老の甘みが出てとても美味しいです。
そして出汁のうまみが、ものすごく美味いので驚きました。
うどんは京うどんで柔らかく私好みです。
期待した通りの美味しさで大変満足しました。
c0338583_10124988.jpg


鑑賞の秋、食欲の秋で、これから出かけるのが楽しくなる季節。
写真撮影も楽しみです。






[PR]
by isshiyu143 | 2015-09-21 12:36 | 京都

清里高原 sanpo


八ヶ岳高原での三日目。
コテージを9時ごろ出発し清里方面へ行きました。

清里へ向かう前に、原村にある「たてしな自由農園 」に寄って買い物をしました。
新鮮な高原野菜や果物がたくさんあり、信州に来た時は必ずここで買います。
今回もぶどう・ブルーベリー・トウモロコシ・トマトなどを買った後、清里へ向かいました。


清里の清泉寮。本館の赤い三角屋根が印象的です。
やはりここは人気が高く、多くの観光客が訪れていました。
c0338583_14215958.jpg





玄関に掲げられているXマークは、聖アンデレというキリスト教の守護聖人にちなんだ十字架(聖アンデレクロス)で、
清泉寮のシンボルになっています。
c0338583_14223835.jpg





八ヶ岳を背景に清々しい高原の空気が漂っていました。
c0338583_14230181.jpg





八ヶ岳高原ラインの途中にある「まきば牧場」にも立ち寄りました。
c0338583_14234837.jpg





南アルプス連峰も望める広大な緑の牧草地で馬や羊など動物とのふれあいができる
県営八ヶ岳牧場の中にある公園になっています。
c0338583_14250071.jpg



清里を後にし、買い物をしに軽井沢の「ツルヤ」を目指しましたが、軽井沢周囲が大渋滞になっていたため、
仕方なく途中の佐久市にある「ツルヤ」で桃・リンゴジュース・ジャム・野沢菜などを買い込みました。
朝に寄った原村の「たてしな自由農園 」と軽井沢の「ツルヤ」は、
新鮮で美味しい地場産の豊富な果物や野菜が安く購入できるので本当にお勧めです。





[PR]
by isshiyu143 | 2015-09-05 10:27 | 信州