<   2016年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

京都 背割堤地区の桜


先週の土曜日、京都の石清水八幡宮の近くにある淀川河川公園背割堤地区の桜を観に行きました。
毎日高速道路で通勤しているのですが、この時期いつも河川敷に長い桜並木が見えていたので、
一度行きたいなと思っていました。


木津川と宇治川を分ける背割堤の桜並木道は、約1.4kmもあるそうです。
約250本のソメイヨシノがちょうど満開になっていました。
c0338583_18061390.jpg







宇治川の橋の上から見た背割堤の桜並木。凄く長いです。
c0338583_18071424.jpg







桜並木のトンネルがずっと続きます。
c0338583_18142164.jpg







桜並木道から見上げると、まわりは桜で覆われて圧巻です。
c0338583_18212376.jpg








c0338583_18235689.jpg







桜並木道の両側の傾斜に沿って桜の枝が伸びて綺麗に咲いていました。
c0338583_18251957.jpg








c0338583_18265282.jpg








c0338583_18273448.jpg








c0338583_18330734.jpg








c0338583_18312915.jpg








c0338583_18353910.jpg







京都警察音楽隊の演奏もあり、花見の雰囲気が盛り上がっていました。
c0338583_18340035.jpg







桜の木の下で美味しそうなお弁当をひろげて、皆さん花見を楽しんでいました。
c0338583_18343618.jpg






天気も青空で花見日和となり、とても清々しい花見になりました。
多くの人でにぎわっていましたが、まさかの外国人まで来ていて
こんなに人気があるスポットだとは知りませんでした。
大阪からでも近いので、来年はお弁当を持ってゆっくり電車で来たいなと思いました。
c0338583_18405728.jpg






この度、「春の投稿まつり」の「私らしく春を先撮り!『小さな春、み~つけた!』」キャンペーンに
当選し、エキサイトブログCAFEに掲載していただいています。

2600を超える記事の投稿があったそうで、その中から拙ブログを選出していただき大変光栄です。
エキサイトブログ編集部様ありがとうございました。

こちらからご覧になれます。
    ↓  ↓  
「城南宮 しだれ梅と椿まつり(1)」
c0338583_14461954.jpg





[PR]
by isshiyu143 | 2016-04-10 20:31 | 京都 | Comments(5)

東寺 五重塔とソメイヨシノ


素晴らしい不二桜を観たあと、境内の奥に建つ五重塔へ向かいました。
五重塔と瓢箪池のわまりには、ソメイヨシノが枝いっぱいに花を咲かせていました。

c0338583_22295356.jpg







五重塔と桜の花が水面に映し出され、幻想的な雰囲気で時を忘れて見入ってしまうほどの美しさでした。
c0338583_22303986.jpg








c0338583_22311302.jpg








c0338583_22314902.jpg








c0338583_22324165.jpg








c0338583_22331372.jpg








c0338583_22334326.jpg








c0338583_22342816.jpg






東寺のライトアップ、素晴らしい満開の夜桜に感動しました。
境内でゆっくり楽しんでいると、いつの間にか9時を過ぎてしまいましたが、
この時間からでも訪れる観光客もいて、東寺は夜遅くまで多くの人でにぎわっていました。
c0338583_22365704.jpg




[PR]
by isshiyu143 | 2016-04-10 00:47 | 京都 | Comments(2)

東寺 不二桜のライトアップ


ここ数日の気温で各地の桜が満開になり、
昨日の土曜日(4月2日)、東寺の夜桜を観に出かけました。


ライトアップの開門時間は18:30ですが、すでに300m近い行列ができていて凄い人気です。
20分位並んでやっと境内に入ることが出来ました。


東寺の境内には約200本の桜があり、境内入口付近に樹齢130年の不二桜があります。
美しくライトアップされた五重塔と不二桜は、古都の風情を感じる素晴らしい眺めです。

c0338583_13443685.jpg






この桜は「八重紅枝垂れ桜」と呼ばれ、弘法大師が唐から帰国して1200年を記念して
平成18年に三重県より移植されたそうです。

c0338583_13451585.jpg









c0338583_13454960.jpg









c0338583_13470852.jpg







不二桜という名前は、弘法大師の不二の教えから命名されたそうです。

c0338583_13463252.jpg







境内の池に映し出される不二桜。

c0338583_13473461.jpg







不二桜の横には、薬師三尊の金堂や大日如来の講堂があります。

c0338583_13480299.jpg







いつまでも観ていたい眺めです。

c0338583_13490727.jpg









c0338583_13493487.jpg



素晴らしい不二桜を観たあと、満開のソメイヨシノを観に境内の奥へ向かいました。






[PR]
by isshiyu143 | 2016-04-03 16:12 | 京都 | Comments(0)