エメラルドグリーンが美しい 角島大橋 sanpo


山口~九州へ旅行しましたので、少しづつアップしたいと思います。
山口では、一度は訪れたかった、テレビCMやロケ地として有名な角島大橋へ最初に行きました。

本州と角島を結ぶ角島大橋は全長1780mで、土木学会デザイン賞の優秀賞や旅行サイト「トリップアドバイザー」の
「口コミで選ぶ 日本の橋ランキング」で1位に選出された白い美しい橋です。


南国のようなエメラルドグリーンの綺麗な海に浮かぶ美しい角島大橋。

c0338583_17242664.jpg










海の上を一直線に伸びていく角島大橋。まさに絶景です。
c0338583_17244198.jpg









北長門海岸国定公園の景観に配慮された直線と曲線のバランスが美しい見応えのある橋でした。
c0338583_17245703.jpg




[PR]
# by isshiyu143 | 2017-05-01 19:06 | 山口 | Comments(4)

二条城 桜のライトアップ(1)


京都の桜も満開になった4月9日(日)、二条城のライトアップへ行きました。
今年は大政奉還150周年で、JR東海「そうだ 京都、行こう。」のキャンペーンポスターやCMの舞台が
二条城になっていることもあり、たくさんの人が訪れていました。
18時半頃に到着しましたが、すでに500mぐらいの行列ができていて、入場するのに約30分もかかりました。

まず東大手門から入ってすぐの唐門で、数分間、日本の伝統芸能である「能」で描かれる桜の精を
表現した迫力あるプロジェクションマッピングを楽しむことができます。

c0338583_23074821.jpg









色鮮やかな唐門に変化。
c0338583_23080446.jpg









龍も登場し、ストーリー性のある表現になっています。
c0338583_23083351.jpg









鶴が登場すると、まわりの木に桜の花が咲きます。
c0338583_23090895.jpg









咲き誇る満開の桜が朝日に照らされたように映し出されています。
c0338583_23092643.jpg








次第に桜の花びらが、風に吹かれて吹雪の ごとく散っていき、その姿も美しく表現されていました。
音響効果もあり、とても見応えがありました。
c0338583_23100044.jpg









次に向かったのが唐門の横にある桜の園。
c0338583_23241230.jpg









満開の桜が夜空に浮かび上がっていました。
c0338583_23244255.jpg









サトザクラの一種「御所御車返しの桜」。ぼんぼりのようにまるく愛らしい桜です。
c0338583_23250333.jpg









大きな桜の木が庭園にいくつもあり、満開の桜をゆっくり楽しみました。
c0338583_23252807.jpg









この後、桃山門を通って清流園へ向かいました。
c0338583_23255462.jpg




[PR]
# by isshiyu143 | 2017-04-15 16:05 | 京都 | Comments(2)

フィレンツェ 眺めのいいカフェ


フィレンツェの中心にあるレプッブリカ (共和国) 広場に面しているデパート「Rinascente(リナシェンテ)」の屋上にある
カフェ ラ・テラッツァ(La Terrazza)に入りました。


この日の天気は雲ひとつない快晴で、テラス席からはドゥオモのクーポラやジョットの鐘楼がとても綺麗に見えました。

c0338583_12575404.jpg








カフェはデパート4階の店内にも席はありますが、屋上のほうがフィレンツェの街を囲む山並みまで見えて眺めは抜群です。
オレンジの生ジュースは7~8€で少し高かったですが、景色と一緒にとても美味しくいただきました。
c0338583_12581215.jpg








ドゥオモのクーポラにある展望台にいる人が見えます。
高さ90m、463段の階段を登ると展望台があり、360°フィレンツェの街並みを望むことができます。
c0338583_12582785.jpg








ドゥオモの隣にあるジョットの鐘楼も登ることが出来ます。
ここからはドゥオモのクーポラと美しいフィレンツェの街並みを同時に見渡すことができるので、
ジョットの鐘楼へ登ることにしました。
c0338583_12585161.jpg








ジョットの鐘楼は414段の階段を登ると網の柵で覆われた展望台があります。
階段しかないので大変ですが、ここまで登ります。
c0338583_12590714.jpg









カフェで素晴らしい風景を眺めながらのんびりしたあと、フィレンツェの街歩きを続けました。
c0338583_12592370.jpg




[PR]
# by isshiyu143 | 2017-03-26 15:30 | 海外 | Comments(4)

城南宮 源氏物語花の庭(3)城南椿


しだれ梅と同時に「春の山」から「平安の庭」にかけて約300本の椿も見ごろを迎えていました。
椿もたくさんの種類が植えてあり、色々な椿の花を楽しむことが出来ます。

c0338583_20501496.jpg









真紅の城南椿。
c0338583_20503619.jpg









「春の山」の苔の上に赤い城南椿が落ちて色を添えていました。
c0338583_20510768.jpg









「曲水の宴」が行われる「平安の庭」を流れる小川に落ちていた城南椿。
c0338583_20512606.jpg









赤い八重咲きの伊予大輪。
c0338583_20514663.jpg









白地紅縦絞り八重咲きの蝦夷錦。
c0338583_20520593.jpg









今年も見事な「しだれ梅と城南椿」、早春の訪れを感じることが出来ました。
c0338583_20550398.jpg





[PR]
# by isshiyu143 | 2017-03-24 20:00 | 京都 | Comments(2)

城南宮 源氏物語花の庭(2)しだれ梅


車のお祓いをしていただいたあと、「しだれ梅と椿まつり」の神苑に入りました。
神苑を入ってすぐの「春の山」では150本のしだれ梅が見ごろとなっていました。


神苑内は梅の甘い香りがいっぱい漂っていて、メジロも香りに誘われて訪れていました。

c0338583_18373345.jpg









ちょうど早咲きのしだれ梅が散り始め、遅咲きのしだれ梅が花を咲かせ始めていました。
c0338583_18381444.jpg









少し遠かったですが、丸い額縁の梅。
c0338583_18384682.jpg









色とりどりのしだれ梅。
c0338583_18394609.jpg









「春の山」に散っていた梅の花びら。
c0338583_18401608.jpg









梅の花びらで「春の山」が敷き詰められ、花の絨毯のようでした。
c0338583_18404630.jpg









しだれ梅が降り注ぐように、美しく咲いていました。
c0338583_18411900.jpg









こちらにもメジロが。
c0338583_18434377.jpg









白いしだれ梅も見事でした。
c0338583_18414925.jpg









まだまだ蕾の梅も結構ありましたよ。
c0338583_18430263.jpg









白とピンクのしだれ梅が並んで咲いていました。
c0338583_18422915.jpg









まわり一帯が梅の花で覆われて素晴らしい眺めです。
c0338583_18441643.jpg








緑の苔の上に落ちた真紅の城南椿と色とりどりのしだれ梅。
今年も美しいしだれ梅を堪能することが出来ました。
c0338583_18445446.jpg




[PR]
# by isshiyu143 | 2017-03-22 20:00 | 京都 | Comments(6)