ベニス街歩き(4) 運河と路地


ベニスの街には大小150をこえる運河があり、約400の橋がかかっているそうです。
迷路のような細い路地を歩いていると、いくつもの橋があり、このような風景に出会います。

c0338583_13050693.jpg









ここの運河からはサン・マルコ広場の鐘楼が見えます。
c0338583_13052905.jpg








細い路地にはたくさんのお店も並んでいるのでそれを見るのも楽しみです。
このお店では、豪華な仮面を売っていました。
c0338583_13070734.jpg








今年のカーニバルは2月11日から28日までの開催なので、
ちょうど今の時期、たくさんの人で賑わっているでしょうね。
c0338583_13073751.jpg








建物の壁が剥がれてレンガが出ているのをよく見ますが、あまり気にしないのかな。
修復するのも難しそう。
c0338583_13054783.jpg









路地にある橋だけではなく、直接、建物へ行く橋もあるので橋の数が多いのでしょうね。
c0338583_13060784.jpg









ここの広場で骨董市をしていたので少し覗いてみましたが、少し値段が高かったかな。
c0338583_13062819.jpg










骨董市の前で絵を売っていたおじさん。ちょっと売れそうな感じでは?・・・。
c0338583_13064703.jpg








昼食は、定番のイカ墨パスタを食べました。
以前来た時も食べましたが、今回もなかなか美味しかったです。
c0338583_13075658.jpg










こちらのエビとイカのフリッターも美味しかったですよ。
c0338583_13081344.jpg









日が暮れた後も街中を歩いてみました。
c0338583_13083668.jpg









あちこちの細い路地にイルミネーションが灯ります。
c0338583_13091729.jpg









向こう側にサン・マルコ寺院が見えます。
c0338583_13093726.jpg








以前来た時は短時間の滞在でしたが、今回は朝から夜まで一日中ゆっくり歩いて
ベニスの街を満喫しました。
c0338583_13095773.jpg


もう少しベニス編が続きます。






[PR]
# by isshiyu143 | 2017-02-12 15:32 | 海外 | Comments(0)

ベニス街歩き(3) リアルト橋


ゴンドラ遊覧のあとリアルト橋へ行きました。
リアルト橋は島の中心に位置し、カナル・グランデ(大運河)にかかる4つの橋のうち最も歴史がある美しいアーチ型の橋。
長さは48m、幅22m、水面からの高さは7.5mあり、商業地区のサンポーロ地区と観光の中心サンルコ地区を結んでいます。

c0338583_14200695.jpg








ベニスの街は細い路地が複雑に入り組んでいるため、地図を見ながらでも分かりにくいですが、
建物の角にこのような黄色い案内板もあり、行先が分かるようになっていて助かります。
c0338583_14213451.jpg









案内板の矢印の方向へ進むとカナル・グランデ(大運河)に出てきます。
c0338583_14225816.jpg








リアルト橋の頂上から眺める大運河の素晴らしい景色。
運河沿いには、かつての商業の中心であった面影のある建物が並んで、水上バスや水上タクシーが頻繁に往来していきます。
c0338583_14223902.jpg









ゴンドラに乗っている人や運河沿いのカフェでのんびりとお茶している人が見えます。
c0338583_14232864.jpg








リアルト橋には三つの歩道があります。
二つの歩道は外側の欄干に沿って敷かれていて、中央の歩道の両側には貴金属や革製品などのみやげ物店などが並んでいます。
c0338583_14242908.jpg









運河沿いに少し歩いてみましたが、たくさんのゴンドラや水上タクシーが並んでいました。
c0338583_14220469.jpg








ライトアップされたリアルト橋。
昼間は観光客が多く活気に溢れ賑やかですが、夜になると静けさに包まれます。
c0338583_14245134.jpg









ライトに照らされたカナル・グランデ(大運河)。夜景も雰囲気があり素晴らしかったです。
c0338583_14251126.jpg





[PR]
# by isshiyu143 | 2017-02-05 16:28 | 海外 | Comments(2)

祇園 始業式 sanpo


1月7日(土)に花街の始業式があるということで、大谷本廟へのお参りのあと祇園へ向かいました。
芸妓さんと舞妓さんは歌舞練場での始業式のあと、お茶屋さんへの挨拶回りがあるので
花見小路一帯では多くのカメラマンが集まっていました。

花見小路の角にある「一力亭」の前でも、早くからカメラマンの方々が並んで待っていたので、
一緒に並んで待機することにしました。

しばらくすると始業式を終えた芸妓さんと舞妓さんが挨拶にまわってきました。

c0338583_17345046.jpg









正装の黒紋付きで稲穂のかんざしを挿した芸妓さん。
c0338583_17350982.jpg









芸妓さん二人と舞妓さん二人でまわられていました。
c0338583_17352862.jpg










c0338583_17354735.jpg









挨拶を終えて、芸妓さんから出てこられました。
c0338583_17360617.jpg









最後に出てきた舞妓さんが入口に置いてある竹を引っ掛けたようで、あわてて出ていきました。
c0338583_17364747.jpg









私の近くにいた人に挨拶をされる芸妓さん(左)と舞妓さん(右)。
c0338583_17362544.jpg









芸妓さんが前を歩き、帯の長い舞妓さんはそのあとに続きます。
c0338583_17370834.jpg









こちらも芸妓さん・舞妓さん二人づつでまわられていました。華やかですね。
c0338583_17374571.jpg










c0338583_17372840.jpg










c0338583_17380471.jpg



今回、初めて始業式の日に芸妓さん・舞妓さんを撮影しに行きましたが、
花見小路は観光客やカメラマンがとても多く、芸妓さん・舞妓さんも早歩きのため、なかなか撮りにくかったので、
撮影するなら比較的人の少ない裏通りのほうが撮りやすいかもわかりませんね。






[PR]
# by isshiyu143 | 2017-01-22 21:50 | 京都 | Comments(0)

ベニス街歩き(2) ゴンドラ遊覧


ベニスはラグーナ(潟)に無数の木の杭を打ち込んでその上に造成された街なので、
街を逆さまにすると森ができるほど多くの杭があるそうです。
本島の中央には逆S字形をした大運河(カナル・グランデ)があり、150を超える
細い運河が177の島々に分けて、400におよぶ橋が架かっているそうです。

車も自転車も通行できないベニスでは、運河を行き交う船が重要な交通手段になっています。

c0338583_21333527.jpg









ベニスでの一日目の朝、曇り空のなかホテル前のゴンドラ乗り場からゴンドラに乗りました。
c0338583_21340616.jpg









静寂の中、ゆっくり進むゴンドラの揺れは心地よく、眺める景色も路地とは違った風情があります。
c0338583_21343626.jpg









細い水路で何艘ものゴンドラが行き交います。
c0338583_21351576.jpg









迷路のような運河を進みます。
c0338583_21361575.jpg








リアルト橋が見える大運河に出てきました。
ベニスの中心にあるリアルト橋は大運河に架けられた最も古い石造りの橋。
左右対称のアーチと中央部が高くなったデザインが特徴的です。
c0338583_21364945.jpg









いくつもの場所にゴンドラ乗り場がありますが、ここもゴンドラ乗り場のようです。
c0338583_21371851.jpg









大運河では、水上バスや水上タクシーが頻繁に行き交っていました。
c0338583_21380098.jpg









ゴンドラの大きさは、長さ11.5m、幅1.4mで、左側に乗るゴンドリエーレ(ゴンドラを漕ぐ人)とバランスがとれるように
左右非対称に造られているそうです。造りは昔からほとんど変わらず、全てが手造りで装飾も各々違うそうです。
c0338583_21384507.jpg









ほかのゴンドラを見てると、アコーディオン演奏で「サンタルチア」を歌っているゴンドラを見かけました。
とても歌が上手なので、ついつい聞き入ってしまいましたが、静かな運河と路地に歌声が響き渡り、雰囲気満点でした。
c0338583_21392340.jpg









こちらのゴンドラは2艘並走しながら、アコーディオン演奏を聴きながら乗っていました。
静かなゴンドラ遊覧もいいですが、演奏付きもいいですね。
c0338583_21395814.jpg









こちらのゴンドラは、サン・マルコ広場の前から「ため息橋」の下を通り、細い運河に入っていくゴンドラです。
以前来たとき、このコースのゴンドラに乗ったので、懐かしく思いました。
c0338583_21413600.jpg








中央に架かっているのが「ため息橋」。ドゥカーレ宮殿(左側)と地下牢(右側)とを繋ぐ石造りの渡り廊下です。
かつてドゥカーレ宮殿の地下牢に繋がれた囚人は二度と生きて戻ってくることができないと言われ、この橋を渡る囚人が
格子状の窓越しに見納めとなる外の景色を、溜息をついて見たことからこの名前がついたと言われているそうです。
c0338583_21420130.jpg



映画の舞台のような水の都ベニス。
一日目は曇り空で少し残念でしたが、ゴンドラで運河をゆっくり巡りながら、
ベニスの雰囲気を堪能しました。






[PR]
# by isshiyu143 | 2017-01-05 11:34 | 海外 | Comments(0)

謹賀新年

昨年も皆様の記事や写真を楽しく拝見させて頂くことが出来ました。
本当に有難うございました。

ブログを始めて約2年。なかなか思うように更新出来ず、一年前の海外旅行の写真整理もまだ残っています。
今年はもう少しブログや写真が上達できるよう、時間が許す限り頑張っていこうと思います。

拙いブログではありますが、今年もどうぞよろしくお願い致します。
皆様にとりまして幸多き一年となりますよう心からお祈り申し上げます。


ベニスでの二日目の早朝。
サン・マルコ広場から見た対岸に浮かぶサン・ジョルジョ・マッジョーレ島。 

c0338583_16504571.jpg










サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会が見える風景も絵になるような美しさです。
c0338583_16510415.jpg




 
[PR]
# by isshiyu143 | 2017-01-01 17:44 | ご挨拶 | Comments(6)