ベニス街歩き(6) アカデミア橋からサンマルコ広場へ


カナル・グランデ(大運河)から望むサンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会の風景を見るため、アカデミア橋へ行きました。
サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会の「サルーテ」とはイタリア語で「健康」という意味で、ペストの疫病が治まったとき
聖マリアに感謝し1630年に建設されたバロック様式の美しい造りと大きなクーポラが特徴的な教会です。


サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会とカナル・グランデ(大運河)。
絵葉書のような風景です。
c0338583_17395028.jpg









アカデミア橋の上からみたベネチアン・ゴシックの建物群。
c0338583_17402755.jpg









アカデミア橋から歩いて20分ぐらいでサンマルコ広場に戻ってきました。
c0338583_17404877.jpg









広場にはたくさんの鳩がいます。エサを手や頭の上に乗せて鳩と遊んでいる観光客。
c0338583_17411062.jpg









可愛い子供が、鳩やカモメを追いかけていました。
c0338583_17412741.jpg









あたりが薄暗くなってきた頃、まわりの建物に明かりが灯ったサンマルコ広場。
c0338583_17415384.jpg









サンマルコ寺院も美しくライトアップされていました。
c0338583_17421473.jpg









サンマルコ寺院の絵や彫刻などの装飾は最近修復したのでしょうか、とても綺麗でした。
c0338583_17471736.jpg








宿泊したホテルがサンマルコ広場のすぐ横だったので、街歩きにはとても便利でした。
朝から晩まで一日中街を歩き回りましたが、どこを撮っても絵になる風景が多く、
とても満喫した滞在になりました。
c0338583_17425160.jpg


次の日は、花の都フィレンツェへ向かいます。






[PR]
# by isshiyu143 | 2017-02-26 23:25 | 海外 | Comments(2)

ベニス街歩き(5) 鐘楼からの美しい風景


夕方、ベニスの街並みが一望できるサンマルコ広場にある鐘楼へ行きました。
いつも行列ができて混雑しているということなので、入場時間終了(4時30分)ギリギリに入場し、
エレベーターで展望台まで上りました。


サンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂。
だんだんと日が沈み、綺麗な色に染まり始めました。

c0338583_17023076.jpg









鐘楼はサンマルコ寺院の前にあり、高さが98.6mで赤レンガと大理石で造られています。
c0338583_17025230.jpg








緑色の三角屋根の下にはベニスを象徴するライオンのレリーフがあり、
その下側が360度見渡せる展望台になっています。
c0338583_17032961.jpg









リアルト橋がある方向、細い路地や運河は見えませんが、美しい街並みが広がっています。
c0338583_17120180.jpg









サンマルコ広場にある時計塔。屋上に鐘が見えます。
c0338583_17122190.jpg








こちらは展望台の大きな鐘。
まわりの風景を眺めていたら、急に鐘が鳴りだしビックリしました。
c0338583_17125185.jpg









サンマルコ湾に浮かぶ島、サン・ジョルジョ・マッジョーレ島。
c0338583_17131184.jpg









手前の建物はドゥカーレ宮殿。
c0338583_17134138.jpg









幾何学模様の敷石が美しいサンマルコ広場。
c0338583_17141350.jpg









サンマルコ寺院のドーム屋根。
c0338583_17143286.jpg









ちょっと鐘の音には驚きましたが、入場時間の最後に入場したので混雑もなく、
展望台からの美しい街並みの風景をゆっくり楽しむことが出来ました。
c0338583_17145388.jpg




[PR]
# by isshiyu143 | 2017-02-19 19:43 | 海外 | Comments(4)

ベニス街歩き(4) 運河と路地


ベニスの街には大小150をこえる運河があり、約400の橋がかかっているそうです。
迷路のような細い路地を歩いていると、いくつもの橋があり、このような風景に出会います。

c0338583_13050693.jpg









ここの運河からはサン・マルコ広場の鐘楼が見えます。
c0338583_13052905.jpg








細い路地にはたくさんのお店も並んでいるのでそれを見るのも楽しみです。
このお店では、豪華な仮面を売っていました。
c0338583_13070734.jpg








今年のカーニバルは2月11日から28日までの開催なので、
ちょうど今の時期、たくさんの人で賑わっているでしょうね。
c0338583_13073751.jpg








建物の壁が剥がれてレンガが出ているのをよく見ますが、あまり気にしないのかな。
修復するのも難しそう。
c0338583_13054783.jpg









路地にある橋だけではなく、直接、建物へ行く橋もあるので橋の数が多いのでしょうね。
c0338583_13060784.jpg









ここの広場で骨董市をしていたので少し覗いてみましたが、少し値段が高かったかな。
c0338583_13062819.jpg










骨董市の前で絵を売っていたおじさん。ちょっと売れそうな感じでは?・・・。
c0338583_13064703.jpg








昼食は、定番のイカ墨パスタを食べました。
以前来た時も食べましたが、今回もなかなか美味しかったです。
c0338583_13075658.jpg










こちらのエビとイカのフリッターも美味しかったですよ。
c0338583_13081344.jpg









日が暮れた後も街中を歩いてみました。
c0338583_13083668.jpg









あちこちの細い路地にイルミネーションが灯ります。
c0338583_13091729.jpg









向こう側にサン・マルコ寺院が見えます。
c0338583_13093726.jpg








以前来た時は短時間の滞在でしたが、今回は朝から夜まで一日中ゆっくり歩いて
ベニスの街を満喫しました。
c0338583_13095773.jpg


もう少しベニス編が続きます。






[PR]
# by isshiyu143 | 2017-02-12 15:32 | 海外 | Comments(0)

ベニス街歩き(3) リアルト橋


ゴンドラ遊覧のあとリアルト橋へ行きました。
リアルト橋は島の中心に位置し、カナル・グランデ(大運河)にかかる4つの橋のうち最も歴史がある美しいアーチ型の橋。
長さは48m、幅22m、水面からの高さは7.5mあり、商業地区のサンポーロ地区と観光の中心サンルコ地区を結んでいます。

c0338583_14200695.jpg








ベニスの街は細い路地が複雑に入り組んでいるため、地図を見ながらでも分かりにくいですが、
建物の角にこのような黄色い案内板もあり、行先が分かるようになっていて助かります。
c0338583_14213451.jpg









案内板の矢印の方向へ進むとカナル・グランデ(大運河)に出てきます。
c0338583_14225816.jpg








リアルト橋の頂上から眺める大運河の素晴らしい景色。
運河沿いには、かつての商業の中心であった面影のある建物が並んで、水上バスや水上タクシーが頻繁に往来していきます。
c0338583_14223902.jpg









ゴンドラに乗っている人や運河沿いのカフェでのんびりとお茶している人が見えます。
c0338583_14232864.jpg








リアルト橋には三つの歩道があります。
二つの歩道は外側の欄干に沿って敷かれていて、中央の歩道の両側には貴金属や革製品などのみやげ物店などが並んでいます。
c0338583_14242908.jpg









運河沿いに少し歩いてみましたが、たくさんのゴンドラや水上タクシーが並んでいました。
c0338583_14220469.jpg








ライトアップされたリアルト橋。
昼間は観光客が多く活気に溢れ賑やかですが、夜になると静けさに包まれます。
c0338583_14245134.jpg









ライトに照らされたカナル・グランデ(大運河)。夜景も雰囲気があり素晴らしかったです。
c0338583_14251126.jpg





[PR]
# by isshiyu143 | 2017-02-05 16:28 | 海外 | Comments(2)

祇園 始業式 sanpo


1月7日(土)に花街の始業式があるということで、大谷本廟へのお参りのあと祇園へ向かいました。
芸妓さんと舞妓さんは歌舞練場での始業式のあと、お茶屋さんへの挨拶回りがあるので
花見小路一帯では多くのカメラマンが集まっていました。

花見小路の角にある「一力亭」の前でも、早くからカメラマンの方々が並んで待っていたので、
一緒に並んで待機することにしました。

しばらくすると始業式を終えた芸妓さんと舞妓さんが挨拶にまわってきました。

c0338583_17345046.jpg









正装の黒紋付きで稲穂のかんざしを挿した芸妓さん。
c0338583_17350982.jpg









芸妓さん二人と舞妓さん二人でまわられていました。
c0338583_17352862.jpg










c0338583_17354735.jpg









挨拶を終えて、芸妓さんから出てこられました。
c0338583_17360617.jpg









最後に出てきた舞妓さんが入口に置いてある竹を引っ掛けたようで、あわてて出ていきました。
c0338583_17364747.jpg









私の近くにいた人に挨拶をされる芸妓さん(左)と舞妓さん(右)。
c0338583_17362544.jpg









芸妓さんが前を歩き、帯の長い舞妓さんはそのあとに続きます。
c0338583_17370834.jpg









こちらも芸妓さん・舞妓さん二人づつでまわられていました。華やかですね。
c0338583_17374571.jpg










c0338583_17372840.jpg










c0338583_17380471.jpg



今回、初めて始業式の日に芸妓さん・舞妓さんを撮影しに行きましたが、
花見小路は観光客やカメラマンがとても多く、芸妓さん・舞妓さんも早歩きのため、なかなか撮りにくかったので、
撮影するなら比較的人の少ない裏通りのほうが撮りやすいかもわかりませんね。






[PR]
# by isshiyu143 | 2017-01-22 21:50 | 京都 | Comments(0)