ベニス街歩き(1)


12月10日(土)~12月17日(土)の間、イタリア(ベニス・フィレンツェ・ローマ)へ旅行しましたので、
少しずつ写真をアップしていきたいと思います。

イタリアは2回目になりますが、1回目の時は、ローマ・ナポリ・カプリ島・フィレンツェ・ピサ・ベニス・ベローナ・ミラノ・
コモ湖と駆け足で見てまわるという感じでしたので、今回は行くところを絞って、ゆっくりまわることにしました。

関空を出発してフランクフルト経由でベニスの空港に到着。外を見ると辺り一面すごい濃霧で、その中、モーターボートを乗り継ぎ
ホテルに到着したのが深夜になりました。この日のベニスは、一日中濃霧だったそうで、翌日の天気が少し心配でしたが、
翌朝、曇り空でしたが霧も収まり、なんとか観光できそうなので少しホッとしました。


ホテルはサンマルコ広場のすぐ近くにあるカヴァレット&ドージェ・オルセオロ。
ホテルの目の前がゴンドラ乗り場になっています。       
c0338583_17465519.jpg










ホテルの朝食レストランやロビーに座っているとゴンドラが見えます。
c0338583_17475038.jpg









こちらがホテルの玄関(右側)。 この路地の先にサンマルコ広場があります。
c0338583_17480934.jpg









路地の反対側から見たホテルの玄関(左側)。 ベニスはこのような路地がほとんどです。
c0338583_17483971.jpg








朝一のゴンドラに乗るまで少し時間があったので、サンマルコ広場に向かいました。
橋の向こうがサンマルコ広場です。
c0338583_17490161.jpg









橋の上から見た水路の美しい風景。
c0338583_17491906.jpg









橋を渡ると、すぐサンマルコ広場に出てきます。
朝9時頃なので、まだ観光客は少なかったです。
c0338583_17521888.jpg









こちらの水路にも多くのゴンドラが停まっていました。
c0338583_17525638.jpg









9時30分から乗船が始まるため、10分前にゴンドラ乗り場へ行きました。(向こう側にホテルが見えます)
c0338583_17532762.jpg









ホテルからも直接乗れそうな感じでした。
c0338583_17543588.jpg









いよいよ、ゴンドラに乗り込みます。
c0338583_17545371.jpg


ゴンドラ遊覧の様子は、次回アップする予定です。







[PR]
# by isshiyu143 | 2016-12-25 00:45 | 海外 | Comments(0)

ドレスデン旧市街のクリスマスマーケット sanpo


ドイツのドレスデンへ旅行したときの写真です。
ドイツを旅行するとどんな広場でもクリスマスマーケットを目にしますが、
ドレスデンのクリスマスマーケットは世界最古で1434年から続いているそうです。

c0338583_16515227.jpg








マーケット入口にあるアーチ型の中央に「ドレスデン シュトリーツェルマルクト」と、上に「581」と刻まれていました。
「シュトリーツェル」はクリスマス定番の菓子パン「シュトーレン」のことで、ドレスデンはシュトーレン発祥の地だそうそうです。
上にある数字「581」は、今回で581回目ということで、すごいですね。
c0338583_16424594.jpg









ドレスデンの周辺地域は木工工芸品の産地なので、やはり木彫りの飾り付けが多かったです。
c0338583_16430383.jpg









世界一高いといわれる14mのクリスマス・ピラミッド。木彫りの人形がゆっくりと回転してます。
c0338583_16434419.jpg









すべての屋根の上にはいろんな飾り付けをしてあり、それを見ているだけでもなかなか面白かったです。
c0338583_16443437.jpg









屋根の飾り付けを見れば食べ物の屋台とすぐ分かります。
c0338583_16455492.jpg









ワイン樽が乗っているのでグリューワインの屋台です。
c0338583_16463454.jpg









こちらの屋台の絵がとても美味しそうに見えました。
c0338583_16470208.jpg









クリスマスオーナメントの屋台。星形の飾りが目を引きます。
c0338583_16472633.jpg









こちらは木工製品のクリスマスオーナメントの屋台。落ち着いた感じです。
c0338583_16493402.jpg









7人の小人の人形が乗っています。食べ物の屋台ですね。
c0338583_16504408.jpg








観覧車もあり遊園地みたいです。
c0338583_16525063.jpg









こちらも木工製品のクリスマスオーナメントの屋台ですね。
c0338583_16510817.jpg









こちらはソーセージを売っている屋台です。人形がケチャップを持っています。
c0338583_16531316.jpg









大きな木彫り人形が乗った屋台。
c0338583_16533304.jpg









調理台が乗った屋台。いろいろありますね。
c0338583_16551186.jpg









クリスマスマーケットの中は広く、屋台の数も結構ありましたので見応えがありました。
c0338583_16512854.jpg









伝統的な雰囲気もあり、屋根の飾り付けも素晴らしいので、見て食べて楽しく過ごすことができました。
c0338583_16553366.jpg




[PR]
# by isshiyu143 | 2016-12-20 20:23 | 海外 | Comments(0)

トワイライトファンタジー 梅田 sanpo


現在、大阪ステーションシティ5F「時空の広場」では、恒例のイルミネーションイベント
「大阪ステーションシティ トワイライトファンタジー」が行われています。
先日、梅田へ出かけたときに寄ってみました。

今年もかわいいスノーマン達がお出迎えしてくれています。

c0338583_12061526.jpg









2016年は「時空と光の贈り物」がテーマ。
時空の広場全体が贈り物になっているような雰囲気です。
c0338583_12134402.jpg










贈り物の赤いリボンのイルミネーション。
c0338583_12144522.jpg









天井から吊下げられたゴールドのヴェール装飾に赤いリボンを飾り付け、
ゴールドのポールにも赤いリボンが飾られて、広場全体に彩りを演出しています。
c0338583_12093171.jpg










たくさんのスノーマン達も広場に彩りを添えていました。
c0338583_12103688.jpg









次に向かったのが大阪ステーションシティ北側にあるグランフロント大阪。
ここでは花をテーマにした大きなクリスマスツリーが飾られていました。
c0338583_12131697.jpg










空間にもたくさんの花々が飾られています。
c0338583_12112023.jpg











色とりどりの小さな花々の上に大きな花が咲いています。
c0338583_12125326.jpg










永遠の華をモチーフにした真白い花からなる8mのメインクリスマスツリー「Timeless Blossom」。
c0338583_12271713.jpg










時間とともにその彩りを変えていきます。
c0338583_12114362.jpg










美しい花とイルミネーションが造り出す幻想的な空間がとても魅力的でした。
c0338583_12123024.jpg




[PR]
# by isshiyu143 | 2016-12-19 15:00 | 大阪 | Comments(2)

城南宮の紅葉

紅葉も見ごろとなった先月の休日(11月23日)、「方除(ほうよけ)の大社」城南宮へ行きました。
毎年この時期、日々の交通安全祈願のため御祈祷して頂いていますが、
今回は12月の海外旅行も併せて御祈祷して頂きました。(昨日、無事帰国しました。)

城南宮にある神苑「楽水苑」は、「源氏物語」に描かれた80種あまりの草木が植えられており、
「源氏物語花の庭」として親しまれています。

平安時代の貴族の邸宅、寝殿造りの庭をモデルにした「平安の庭」。
池のまわりのモミジが水面に美しく映えていました。

c0338583_16491141.jpg








「平安の庭」では、緩やかに曲がりながら流れる一筋の遣水(やりみず、小川)のほとりで、
雅やかな曲水の宴が春と秋に催されています。
c0338583_16540274.jpg










苔の庭でもモミジが色づいています。
c0338583_17043906.jpg










黄色い花、ツワブキも咲いていました。
c0338583_17000744.jpg









最後に「室町の庭」と「桃山の庭」の間に建つお茶席「楽水軒」で、
美しい庭園を見ながら、季節の花をかたどったお菓子とお抹茶を美味しく頂きました。
c0338583_17013436.jpg










城南宮は比較的人が少ないので、庭園をゆっくり散策しながら紅葉を楽しむことができました。
c0338583_17010411.jpg





[PR]
# by isshiyu143 | 2016-12-18 18:51 | 京都 | Comments(0)

「もみじの永観堂」 ライトアップ


京都の紅葉が見ごろとなった11月22日、永観堂のライトアップを見に行きました。
ライトアップは17:30開門ですが、おそらく開門前からすごい行列だと思い、18:30ごろ着くように行きました。
それでもまだ100人位の行列ができていましたが、特に入場制限がなかったので、なんとか19:00前には入ることができました。
永観堂に来たのは久しぶりで、ライトアップは初めてなので楽しみにしてきました。


永観堂は古今和歌集で「おく山の 岩がき紅葉 散りぬべし 照る日の光 見る時なくて」と詠まれ、
「もみじの永観堂」と呼ばれるほど秋の紅葉はとても有名です。

広い境内は約三千本の紅葉で錦のように華やかに彩られていました。
c0338583_22551903.jpg









御影堂の前の赤や黄色に色付いた紅葉がライトに照らされ、幻想的な雰囲気を醸し出しています。
c0338583_22433039.jpg











c0338583_22505638.jpg









江戸時代の宝永4年(1707)に建てられた鐘楼。
c0338583_22444475.jpg








龍の口から水が出る龍吐水(手水舎)。
散紅葉がライトに照らされ、美しく浮かんでいました。
c0338583_22451861.jpg









色づいた紅葉が放生池に美しく映し出されています。
c0338583_22454581.jpg









地面は散紅葉で一面に埋め尽くされ、まるで錦の絨毯が敷き詰められているようです。
c0338583_22574943.jpg










これほどの銀杏ともみじの散紅葉を見たのは初めてです。
c0338583_22554524.jpg









真っ赤に色づいた紅葉。
c0338583_22594842.jpg










c0338583_23011147.jpg









境内の最も高い場所にある多宝塔を、紅葉に包まれた放生池の傍から望む風景もなかなか素晴らしく良かったです。
c0338583_22545170.jpg




永観堂は久しぶりでしたが、ちょうど紅葉が見ごろで、とても見応えがありました。
境内が広いのでゆっくり撮影しながらまわっていると、ついつい閉門時間の21:00ごろになり、
少し名残惜しかったですが永観堂を後にしました。






[PR]
# by isshiyu143 | 2016-12-04 12:00 | 京都 | Comments(4)