ベトナム ミトー名物料理

メコン川クルーズのあと、昼食でミトーの名物料理がいただけるレストランに行きました。
広い庭園があるとても大きなレストランでした。
席に着くと、まず、まるごと油で揚げられた魚が運ばれてきました。
これがエレファントイヤーフィッシュ(象耳魚)と呼ばれる川魚の唐揚げで、カー・タイ・トゥオンという名物料理。
c0338583_20533820.jpg

エレファントイヤーフィッシュをほぐしライスペーパーの上にのせて、
サニーレタスのような野菜と細麺のフォーを巻いていただきました。
c0338583_210420.jpg

これも名物料理でグレイトボールというお餅のような食べ物。
高温の油で丸い形に揚げて中は空洞になっています。
c0338583_2103626.jpg

外はカリカリ中はもちもちしたお餅で、ほんのりとした甘さと共に食感が楽しめる一品です。
c0338583_2119100.jpg

これはベトナム風のお好み焼きのパインセオです。
c0338583_212299.jpg
c0338583_2122933.jpg

ほかに春巻き・フォー・炒飯などもあり、全体的に食べやすく美味しくいただきました。
c0338583_213735.jpg

このレストランに以前、皇太子さまがお越しになったようで入口の正面上に写真が飾られていました。
現地では有名なレストランのようです。
c0338583_2133869.jpg

レストランを出た後、空港に向かいカンボジアへ出発しました。
ホーチミンからシェムリアップの飛行時間は本当に短く、飛行中は入国審査のための
入国カード、税関申告書、健康状態申告書を記入していたらアッという間に着陸。
c0338583_214228.jpg

c0338583_2142619.jpg

いよいよ明日からは、一番楽しみにしていた世界遺産アンコール遺跡の観光です。
[PR]
by isshiyu143 | 2014-12-30 22:59 | 海外
<< カンボジア アンコールトム(1) ベトナム ミトー >>