カンボジア  バンテアイ・クデイ遺跡

アンコール遺跡で最後に訪れたのが、
「僧坊の砦」という意味を持つバンテアイ・クデイ遺跡。
東西700m、南北500mの境内はバイヨン寺院と同じ様式になっています。
十字型テラスを持つ第三周壁の西塔門から入っていきました。かなり崩れかかった状態です。
c0338583_15184020.jpg

西塔門の壁には、いくつものデヴァター(女神)のレリーフがありました。
c0338583_1592495.jpg

中央祠堂入口付近。
c0338583_1595951.jpg

中央祠堂の塔頂部。崩れないように固定がしてありました。
c0338583_15105814.jpg

中央祠堂のデヴァター(女神)のレリーフ。
c0338583_15113627.jpg

東塔門のテラスの柱にあるアプサラのレリーフ。
c0338583_1512866.jpg

東塔門とテラス。ここから外周壁東塔門を通って出口になります。
c0338583_15124228.jpg

これでアンコール遺跡の観光は終了です。
今回の旅行で一番楽しみにしていたアンコール遺跡観光でしたが、
本当に見応えのある素晴らしい遺跡群で訪れた甲斐がありました。

このあと、ハノイへ行くためシェムリアップ空港に向かい、
途中のレストランで食事をしました。
バナナの花のサラダ  魚肉コロッケ添え。
c0338583_15131491.jpg

ピーナッツバターを塗った鶏の串焼きとカレー風味の麺。
c0338583_15133641.jpg

デザートにフルーツ盛り合わせ。
c0338583_15135556.jpg

どれも美味しくいただきました。
[PR]
by isshiyu143 | 2015-02-22 16:37 | 海外
<< 阪堺電車 「マッサン」車両 カンボジア  タ・プロム寺院 >>