ストラスブール ブログリー広場のクリスマスマーケット


ストラスブールの旧市街では、クリスマスマーケット(Christkindelsmärik)がいくつもの広場で開催されています。
その中でも一番大きなクリスマスマーケットが1570年から始まったフランス最古の
ブログリー広場のクリスマスマーケット。

ここが入口になります。屋台の通りが3列あり、大きな広場にたくさんの屋台が並んでいました。

c0338583_17383888.jpg









ストラスブールでよく見かける木組みの家の工芸品。
c0338583_17385750.jpg








クリスマス用オーナメントのアーチ型木工工芸品。
ドイツのものより少し凝っている感じがしました。
c0338583_17392013.jpg









キャンドルやハチミツを売っている屋台。
c0338583_17394831.jpg









伝統的なガラス玉のクリスマス用オーナメント。
c0338583_17410239.jpg









こちらは刺繍のクリスマス用オーナメント。
c0338583_17412077.jpg








チョコレートでコーティングされたお菓子。
ウィーンではチョコレートの屋台が多かったですが、ここは少なかったかな。
c0338583_17430452.jpg









ドイツの焼き菓子「シュトーレン」のようなお菓子。
c0338583_17432659.jpg









この屋台はキャンディやクッキーなどのお菓子がたくさん並んでいました。
c0338583_17435870.jpg









この屋台も焼き菓子をたくさん並べていました。
c0338583_17445271.jpg









食べ物の屋台もたくさんあり、ここはホットワインを売っていました。
c0338583_17451633.jpg









大鍋で作った何種類かの料理を売っていましたが、何かよくわかりませんでした。
c0338583_17454016.jpg









バケットにベーコンやソーセージをのせた食べ物を売っている屋台が多かったかな。
c0338583_17460181.jpg









少し食べたくなったので、サンプルを見て注文しました。
c0338583_17462403.jpg








注文したのは、ベーコン・キャベツ・チーズを炒めたものに焼いたソーセージをのせたもの。
6ユーロしましたが、結構、量もあってなかなか美味しかったですよ。
c0338583_17470807.jpg









広いクリスマスマーケットでしたが、一通りまわることができました。
c0338583_17472951.jpg








クリスマスマーケットの大きな飾り付けはなかったですが、屋台で売っている
特産品・工芸品・食べ物など、今まで行った他の国とも違ってなかなか楽しかったです。
このあとも他の広場へ散策を続けました。
c0338583_17474970.jpg




[PR]
by isshiyu143 | 2017-12-30 21:12 | 海外
<< 謹賀新年 ストラスブール クリスマスライ... >>