メルヘンの街 コルマール(Colmar)[Ⅱ]


パステルカラーの可愛い建物が続くポワッソヌリ通り(Quai de la Poissonnerie)の運河沿いから
旧市街の中心へと向かいました。


中央に見えるのが旧市街の中心にある大きな建物のサンマルタン教会。
1234年~1365年にかけて完成した教会で、アルザス地方で最も美しいゴシック建築の一つです。

c0338583_13542313.jpg









川沿いの家々もドイツ風の木組みの家が建ち並び、旧市街はまさに中世の雰囲気でいっぱい!
c0338583_13544312.jpg










ドミニカン教会の横にある広場のクリスマスマーケットに立ち寄りました。
c0338583_13552083.jpg









広場のまわりの建物もクリスマスマーケットの屋台もドイツのような雰囲気です。
c0338583_13562150.jpg









広場の中心にあった大きなツリー。
c0338583_13564702.jpg









木工製品のお店。これもドイツでよく見かけますね。
c0338583_13572246.jpg









名産のアルザスワインを販売しているお店もありました。(一番手前のお店)
c0338583_13573788.jpg








フランス語のヴァン・ショー(Ⅴin chaud)とドイツ語のグリューワイン(Glühwein)
と書かれたお店。
アルザスワインの本場なのできっと美味しいでしょうね。
c0338583_13575884.jpg








ドイツへ行くと必ず食べるのがブレッツェル(Brezel)。
こちらの屋台では、岩塩の付いたものなど何種類かありましたが、このチーズとベーコンの付いたブレッツェルと温かい人参スープを頂きました。
パンもスープもとても美味しかったです。
c0338583_13581423.jpg









ここのクリスマスマーケットも大きかったですが、旧市街では5ヶ所にクリスマスマーケットがあるそうです。
c0338583_13583009.jpg








こちらは「旧税関」。15世紀に建造されたこの建物は、屋根がアルザス独特の格子模様になっていて、
中世時代コルマールの行政・経済の中心地として、輸出入製品に税金をかける場所だったようです。
c0338583_13550741.jpg








ストラスブールからも近いコルマール。
小さな街でしたが、見どころも多く、可愛い建物が立ち並ぶ素敵な街でした。
c0338583_13585508.jpg




[PR]
by isshiyu143 | 2018-02-12 16:49 | 海外
<< ブルゴーニュ地方の街 ディジョ... メルヘンの街 コルマール(Co... >>