京都・東山花灯路 青蓮院のライトアップ


京都の春の訪れを告げる東山花灯路が3月9日(金)~3月18日(日)まで開催されました。
毎年、八坂の塔や高台寺の方面へ行ってましたが、今年は青蓮院のライトアップを見に行きました。


青蓮院は、天台宗の祖・最澄が比叡山延暦寺を開くにあたり、山頂に造られたいくつかの住坊の
うちの一つ「青蓮坊」が起源とされています。
その後、平安時代末期に鳥羽上皇が現在の位置に殿舎を造営し、門跡寺院として青蓮院が完成後、
明治時代に至るまで門主はほとんど皇族が務めた格式の高い寺院です。


境内は、青い光で幻想的な雰囲気に包まれていました。

c0338583_17173318.jpg










c0338583_17174947.jpg










c0338583_17183442.jpg










c0338583_17180429.jpg










c0338583_17181640.jpg










c0338583_17185125.jpg




[PR]
by isshiyu143 | 2018-03-18 18:14 | 京都
<< 京都・水火天満宮の夜桜 ブルゴーニュ地方の街 ディジョ... >>