京都・水火天満宮の夜桜


桜が満開の時期になり、京都の桜名所はどこも観光客でいっぱい。
昨日の土曜日(3月31日)、観光客も殆ど来ない京都の穴場へと出掛けました。

まず最初に訪れたのは、京都市上京区にある水火天満宮。
水火天満宮は、京の水害・火災を鎮めるため、延長元(923)年に醍醐天皇の勅命で
延暦寺の尊意僧正(そんいそうじょう)により、菅原道真公をご祭神として建立された神社です。


小さな境内で、大きな紅枝垂れ桜が、美しく咲き誇っていました。

c0338583_13395035.jpg










c0338583_13390097.jpg










c0338583_13391795.jpg










c0338583_13393610.jpg










c0338583_13384252.jpg



観光客が全然いない静かな雰囲気の中で、ゆっくりと紅枝垂れ桜を鑑賞。
この後、近くにある本法寺へ向かいました。






[PR]
by isshiyu143 | 2018-04-01 15:33 | 京都
<< 京都・本法寺の夜桜 京都・東山花灯路 青蓮院のライ... >>