軽井沢 『信州そば処 きりさと』


雲場池での散策を楽しんだあと、南へ向かって約30分歩いたところにあるプリンス通り沿いの
『信州そば処 きりさと』さんで食事をしました。
こちらは、軽井沢で美味しい評判のお店。
有名店の『軽井沢 川上庵』さんはこちらの弟さんが経営されているそうです。
開店時間11時の10分前に到着し、開店を待って入りました。

c0338583_21451688.jpg








入口の前にオープンテラスがあり、ペット連れでもOK。
開店から約30分でほぼ満席になりました。
c0338583_21453107.jpg





注文したのは、特大の頭付きの海老と野菜の天ぷらがついている天ざるそば(1,590円)。
天ざるそばができるまで、冷たいそば茶と野沢菜を美味しくいただきました。

天ぷらは、特大の頭付きの海老、ピーマン、かぼちゃ、ナス、きのこ、左手前の容器に
入っている塩をつけていただきました。
地産の野菜と大海老の天ぷらはサクサクの食感、そばは風味とのど越しもよく、
とても美味しかったです。最後に、そば湯もいただき大満足でした。
c0338583_21455961.jpg








お店の前のプリンス通りを挟んで向かい側にあるのが軽井沢プリンスホテルウエストの入口。
その北側に軽井沢・プリンスショッピングプラザがあります。
このあと、その軽井沢・プリンスショッピングプラザへ向かいました。
c0338583_21461330.jpg




[PR]
# by isshiyu143 | 2018-08-20 10:56 | 信州

軽井沢 夏の雲場池


今年の夏も猛暑の大阪を離れ、涼しい信州で9日間ゆっくり過ごしてきました。
毎年、八ヶ岳付近を拠点にして、ほとんどその周辺を観光することが多いのですが、
今回は久しぶりに軽井沢にも少し足を延ばしてみました。


やはり軽井沢に近づくにつれ渋滞になり、雲場池の駐車場への到着も少し遅れました。
軽井沢のこの日の最高気温は29℃でしたが、木陰は涼しく本当に過ごしやすかったです。


雲場池は自然に覆われ、青空と木々の緑が水面に美しく映えていました。
c0338583_12403283.jpg








池の周囲は遊歩道になっていて、風景を楽しみながら約20分で一周することができます。
やはり涼しいからでしょうか、少し色づいているモミジもありました。
c0338583_12411719.jpg








夏の軽井沢らしい高原の雰囲気が感じられる雲場池。
数羽のカルガモが気持よく泳いでいました。
c0338583_12413867.jpg








雲場池にも多くの外国人が訪れていて、撮影や散策を楽しんでいました。
池の傍に建っている別荘も少し見えます。
c0338583_12451819.jpg









遊歩道に咲いていた淡紫色のコバギボウシの花。
c0338583_12453146.jpg








遊歩道を半周したところに小さな橋があり、その橋の上から眺めた風景。
遊歩道は木陰で覆われているので、涼しく散策することが出来ました。
c0338583_12454889.jpg



雲場池も秋になると遊歩道のもみじが真っ赤に染まり、水面に美しく映し出される紅葉の風景が
楽しめるそうなので、その時期に訪れるのもよさそうですね。
雲場池の遊歩道を半周したあと、そのまままっすぐに抜けて、高級別荘が建ち並ぶ道に出て、
軽井沢駅の南側へ向かって歩いて行きました。






[PR]
# by isshiyu143 | 2018-08-19 15:41 | 信州

京都・本法寺の夜桜


水火天満宮のあと、すぐ近くにある本法寺の夜桜を見に行きました。
本法寺は、室町時代の1436年(永享8年)に日親上人により創建された日蓮宗の寺院。


裏千家今日庵の向かいにある仁王門から境内の中へ。
境内のソメイヨシノは満開になり見頃を迎えていました。

c0338583_15051237.jpg









誰もいない参道。ソメイヨシノが華やかに迎えてくれます。
c0338583_15053891.jpg









参道を進むと多宝塔と奥に本堂が見えてきます。
c0338583_15055571.jpg









多宝塔と満開の桜。
c0338583_15061236.jpg









仁王門の前にある大きなソメイヨシノ。
c0338583_15062995.jpg









綺麗に咲いていました。
c0338583_15064531.jpg








昼間はもう少し人が訪れるのでしょうが、夜はほとんど人のいない広い境内。
今年はいつもと違う京都の穴場で静かな夜桜を楽しみました。
c0338583_15070103.jpg





[PR]
# by isshiyu143 | 2018-04-08 18:33 | 京都

京都・水火天満宮の夜桜


桜が満開の時期になり、京都の桜名所はどこも観光客でいっぱい。
昨日の土曜日(3月31日)、観光客も殆ど来ない京都の穴場へと出掛けました。

まず最初に訪れたのは、京都市上京区にある水火天満宮。
水火天満宮は、京の水害・火災を鎮めるため、延長元(923)年に醍醐天皇の勅命で
延暦寺の尊意僧正(そんいそうじょう)により、菅原道真公をご祭神として建立された神社です。


小さな境内で、大きな紅枝垂れ桜が、美しく咲き誇っていました。

c0338583_13395035.jpg










c0338583_13390097.jpg










c0338583_13391795.jpg










c0338583_13393610.jpg










c0338583_13384252.jpg



観光客が全然いない静かな雰囲気の中で、ゆっくりと紅枝垂れ桜を鑑賞。
この後、近くにある本法寺へ向かいました。






[PR]
# by isshiyu143 | 2018-04-01 15:33 | 京都

京都・東山花灯路 青蓮院のライトアップ


京都の春の訪れを告げる東山花灯路が3月9日(金)~3月18日(日)まで開催されました。
毎年、八坂の塔や高台寺の方面へ行ってましたが、今年は青蓮院のライトアップを見に行きました。


青蓮院は、天台宗の祖・最澄が比叡山延暦寺を開くにあたり、山頂に造られたいくつかの住坊の
うちの一つ「青蓮坊」が起源とされています。
その後、平安時代末期に鳥羽上皇が現在の位置に殿舎を造営し、門跡寺院として青蓮院が完成後、
明治時代に至るまで門主はほとんど皇族が務めた格式の高い寺院です。


境内は、青い光で幻想的な雰囲気に包まれていました。

c0338583_17173318.jpg










c0338583_17174947.jpg










c0338583_17183442.jpg










c0338583_17180429.jpg










c0338583_17181640.jpg










c0338583_17185125.jpg




[PR]
# by isshiyu143 | 2018-03-18 18:14 | 京都